画像でわかる脳脊髄液漏出症

木内博之, 堀越徹 監修 ; 渡辺新 著

脳脊髄液漏出症(厚生労働省研究班による用語)とは…「特発性低髄液圧症候群」「脳脊髄液減少症」などいろいろな名称が使われているが、いずれも何らかの原因で脊髄から脳脊髄液が漏出する病気を示している。その結果、起立性頭痛などさまざまな症状が出現する。「脳脊髄液漏出症」理解のスタンダード。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 脳脊髄液漏出症とは(歴史
  • 用語について)
  • 2 脳脊髄液漏出症をとことん理解する-「特発性低髄液圧症候群」の診断・治療・予後(病態
  • 診断基準 ほか)
  • 3 症例にみる脳脊髄液漏出症(典型的な症例(保存的治療)
  • 典型的な症例(ブラッドパッチ施行) ほか)
  • 4 今後の課題-「外傷性脳脊髄液減少症」をめぐる問題(外傷性脳脊髄液減少症とは
  • 外傷性脳脊髄液減少症と"むち打ち"の関係 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 画像でわかる脳脊髄液漏出症
著作者等 堀越 徹
木内 博之
渡辺 新
書名ヨミ ガゾウ デ ワカル ノウ セキズイエキ ロウシュツショウ
出版元 日本評論社
刊行年月 2012.7
ページ数 148p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-535-98381-6
NCID BB09970492
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22112782
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想