プラトーン著作集  第3巻第2分冊 (プラトーンと言論 第2分冊 (パイドロス))

プラトーン 著 ; 水崎博明 著

ソークラテースは"何故なら、ともかくも魂は真実を見ることなくては決してこの姿形の中へ来ることはなかっただろう"と言い放ち、また"美は、だがその時にはあったのだった、見るに燦然と"と、こう宇宙を行進した魂の行進を物語する。恋の神エロースを賛美する対話篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『パイドロス』篇をこう読む
  • 『パイドロス』篇翻訳
  • 『パイドロス』篇註

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プラトーン著作集
著作者等 Plato
水崎 博明
書名ヨミ プラトーン チョサクシュウ
書名別名 Puraton chosakushu
シリーズ名 櫂歌全書 7
巻冊次 第3巻第2分冊 (プラトーンと言論 第2分冊 (パイドロス))
出版元 星雲社
櫂歌書房
刊行年月 2012.7
ページ数 209p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-434-16346-3
NCID BB10883544
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22115981
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想