なぜ世界の人々は「日本の心」に惹かれるのか

呉善花 著

百数十年前の西洋人が外から見た日本。そして、滞日歴29年の著者が現在見ている日本。その両方を往復しながら、わが国の「美」の本質に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 外側からの日本(夢のような国
  • 天国に最も近い国 ほか)
  • 2 美しく生きる(日本人の美意識の核心「いさぎよさ」
  • 生き方の美学 ほか)
  • 3 貝殻のなかの大洋(「もののあわれ」を知る心
  • 桜、その散りぎわの美しさ ほか)
  • 4 祭りに込められた祈り(雛祭りの人形
  • お遍路さんをもてなす信仰 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜ世界の人々は「日本の心」に惹かれるのか
著作者等 呉 善花
書名ヨミ ナゼ セカイ ノ ヒトビト ワ ニホン ノ ココロ ニ ヒカレル ノカ
出版元 PHP研究所
刊行年月 2012.8
ページ数 251p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-569-80668-6
NCID BB09983905
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22137357
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想