潜水艦を探せ : ソノブイ感度あり

岡﨑拓生 著

海上自衛隊創設以来、最重要として掲げられてきた「海上交通の保護」という任務。それは、とりもなおさず潜水艦の脅威を排除するということでもあった-P2V‐7からP‐3C対潜哨戒機まで、世界のトップレベルにある海自空水部隊の対潜戦術を、その奥深さとともにわかりやすく解説する雑学的航空対潜戦入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 哨戒
  • 眼下の敵
  • P2V‐7の時代
  • 攻撃
  • 船団護衛
  • 空水協同
  • フライトチームという家族
  • S2F‐1の対潜戦
  • P‐2Jの時代
  • P‐3Cの時代へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 潜水艦を探せ : ソノブイ感度あり
著作者等 岡崎 拓生
書名ヨミ センスイカン オ サガセ : ソノブイ カンド アリ
書名別名 Sensuikan o sagase
シリーズ名 光人社NF文庫 おN-747
出版元 潮書房光人社
刊行年月 2012.8
ページ数 267p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-7698-2747-4
NCID BB11457687
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22136623
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想