箱入り娘

楠木誠一郎 著

元服前の数え十四の雨宮龍平は、北町奉行所の見習い同心。前髪を長く伸ばした「若衆髷」で見かけはまだあどけないが、天性の記憶力を発揮して難事件を解決してきた。寛政六年七月、深川の富岡八幡宮で若い女の全裸遺体が押し込められた木箱が発見された。顔と胸が潰された猟奇殺人だ。龍平はベテラン同心の白土三右衛門と事件の探索に挑む。天才少年が知恵と行動力を武器に怪奇殺人に挑む痛快時代小説、書き下ろしシリーズ第2弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 箱入り娘
著作者等 楠木 誠一郎
書名ヨミ ハコイリムスメ
書名別名 Hakoirimusume
シリーズ名 若衆髷同心推理帖 く02-03
ベスト時代文庫 く02-03
出版元 ベストセラーズ
刊行年月 2012.8
ページ数 275p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-584-36714-8
全国書誌番号
22135465
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
札差の手首 楠木 誠一郎
梅の屋敷 楠木 誠一郎
箱入り娘 楠木 誠一郎
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想