大和西瓜はこうして作る

山中惣三郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 はしがき
  • 第一 古い歴史を有する瓜
  • 第二 綿作がすたれて西瓜作り
  • 第三 農事試驗塲海老瀬技師の苦心の結果美味で賣出した新西瓜
  • 第四 今日の大和西瓜は交配育成されたもの
  • 第二章 氣候と土質
  • 第一 盛夏で二十五、六度
  • 第二 人爲的に西瓜の適地にして
  • 第三章 種々の凖備
  • 第一 西瓜地は恊議の結果定まる
  • 第二 種子は子蔓に結果したものから選ぶ
  • 第三 幼苗時代の養分として必要な肥土は一月末頃から凖備する
  • 第四 藁の宿してやる瓜の芽生かな
  • 第四章 整地は十一月から
  • 第一 前作物は大麥
  • 第二 耕鋤は深く
  • 第五章 種播き
  • 第一 直播は安全
  • 第二 萬全の策として苗を作る
  • 第六章 發芽から成畦まで
  • 第一 雨と霜とに注意する
  • 第二 間引は二回目に一株一本立とする
  • 第三 土寄せしながら成畦
  • 第四 風にはいたみ易い
  • 第五 畦に沿ふて蔓を導く
  • 第六 山と谷とからなる畦の上
  • 第七章 手入
  • 第一 摘心は早作りに其の他は自然のまま
  • 第二 主なる蔓はつとめて並行に
  • 第三 第一の雌花は摘除せよ
  • 第四 敷藁は麥稈をなるべくうすく
  • 第五 玉直し、果は正位に
  • 第六 水分は結果期に必要である
  • 第八章 肥料
  • 第九章 間作と後作
  • 第一 間作は里芋と、大豆
  • 第二 後作は今尚研究中だが大根、菜類が一番多い
  • 第十章 收果
  • 第十一章 患害
  • 第一 西瓜は瓜守と戰ふて作れ
  • 第二 病害には一般に冷淡である
  • 第十二章 賣り方
  • 第十三章 收支計算
  • 第十四章 結論

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 大和西瓜はこうして作る
著作者等 山中 惣三郎
書名ヨミ ヤマト スイカ ワ コウシテ ツクル
出版元 吉田広輝
刊行年月 大正14
ページ数 38p
大きさ 19cm
全国書誌番号
42011993
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想