複合国家イギリスの宗教と社会 : ブリテン国家の創出

岩井淳 編著

地域によってさまざまな独自性と歴史的背景をもち、多様性あふれるイギリス。しかし、従来の西洋史研究においてはイングランド中心的な一国史観が大勢を占めてきた。本書は、17世紀を中心としたイギリスの社会変動を、「宗教」と「複合国家」をキーワードに、イングランドのみならずウェールズやスコットランド、アイルランド、アメリカ植民地をも含む地域に光を当て、複眼的に検討する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 宗教と複合国家から見るブリテン史
  • 第1部 ブリテン諸島の宗教と複合国家(国際関係のなかのウェールズ
  • 宗教統一を夢みた革命?-内戦期イングランドの宗教政策とスコットランド
  • ブリテンの国制構想とスコットランド・イングランド-一六四七年の転換
  • アイルランドから見るブリテン複合国家-ウィリアム・ペティを中心に)
  • 第2部 ヨーロッパとアメリカへの広がり(帰化システムと複合国家
  • ジョン・ロックにおけるフランス旅行の衝撃
  • 大西洋を跨いだウィリアム・ペン)
  • 「ブリテン史」の可能性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 複合国家イギリスの宗教と社会 : ブリテン国家の創出
著作者等 中川 順子
富田 理恵
山田 園子
岩井 淳
菅原 秀二
西村 裕美
那須 敬
書名ヨミ フクゴウ コッカ イギリス ノ シュウキョウ ト シャカイ : ブリテン コッカ ノ ソウシュツ
シリーズ名 MINERVA西洋史ライブラリー 94
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2012.7
ページ数 248,8p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-623-06299-7
NCID BB09731389
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22136441
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想