私の落穂拾い

松本れい 著

幕末の女医。土佐で医業の家に生まれ、女性が職業を持つことなど考えられなかった時代に、産科の医者となりがむしゃらに突き進んだ恒(梅亭)-実在した彼女の生き様を、子孫である筆者が時に温かく、時に冷静な筆致で描いた『梅印』、老境さしかかった夫婦のまじめだけれど滑稽な応酬が楽しい『愚夫愚婦』他、滋味溢れる筆致で描いた五編を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私の落穂拾い
著作者等 松本 れい
書名ヨミ ワタクシ ノ オチボヒロイ
出版元 文芸社
刊行年月 2012.8
ページ数 333p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-286-12412-4
全国書誌番号
22135752
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
愚夫愚婦 松本 れい
月餅 松本 れい
梅印 松本 れい
百日紅 松本 れい
電話 松本 れい
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想