最速で結果を出す人の「戦略的」時間術

理央周 著

プライベートの時間はしっかり確保しつつ、常に最高の結果を出す。そんな「できるビジネスパーソン」の時間の使い方を、海外でMBAを取得し、外資系その他の多くの企業で結果を出してきた著者が語るのが本書。MBAの知識を応用した時間戦略から、「やらないことリストを作る」「いい丸投げを使いこなす」「社長秘書を味方にする」など具体的テクニックまで。あなたの時間の使い方に革命を起こす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 仕事ができるやつは、時間を濃縮できる!!
  • 序章 MBA、そして一一社の現場で学んだ「結果を出す」ために必要なこと
  • 第1章 最速で「結果」を出す人はみな、こう考える
  • 第2章 「時間を濃縮する」ことが、結果への近道
  • 第3章 外資系&日本企業で身につけた「密度の濃い」コミュニケーション術
  • 第4章 今すぐ、最高の情報とアイディアを手にするために
  • 第5章 「短期」の目標を達成するためのプランニングの手法
  • 第6章 「長期目標」の達成には、MBAのメソッドを
  • 第7章 チームを率いて、最速で結果を出す
  • 終章 自分をマーケティングするという発想を

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 最速で結果を出す人の「戦略的」時間術
著作者等 理央 周
書名ヨミ サイソク デ ケッカ オ ダス ヒト ノ センリャクテキ ジカンジュツ
書名別名 Saisoku de kekka o dasu hito no senryakuteki jikanjutsu
シリーズ名 PHPビジネス新書 231
出版元 PHP研究所
刊行年月 2012.8
ページ数 237p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-569-80552-8
NCID BB09894339
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22136783
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想