国文鑒  巻2

垣内松三 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 小さな旅人 島崎藤村 / 6
  • 二 春 長塚節 / 10
  • 三 峠の茶屋 夏目漱石 / 17
  • 四 曙 三木露風 / 22
  • 五 御遍路さん 荻原井泉水 / 25
  • 六 修善寺行 吉田絃二郎 / 30
  • 七 蜘蛛 山本正 / 45
  • 八 森の繪 吉村冬彦 / 66
  • 九 農園の風趣 菊池幽芳 / 73
  • 一〇 田園詩の國へ 田子靜江 / 78
  • 一一 ほととぎす 蘆田惠之助 / 96
  • 一二 板倉勝重 新井白石 / 100
  • 一三 りよ 森鴎外 / 106
  • 一四 蜀山人の盆燈籠 饗庭篁村 / 113
  • 一五 馬市 杉村楚人冠 / 118
  • 一六 菅公夫人 山田新一郎 / 124
  • 一七 手巾 芥川龍之介 / 132
  • 一八 雜草 阿部次郎 / 145
  • 一九 山の木と大鋸 志賀直哉 / 149
  • 二〇 雲のいろいろ 幸田露伴 / 159
  • 二一 水平線 吉江孤雁 / 165
  • 二二 精進湖から母へ 野上彌生子 / 173
  • 二三 箱根路 正岡子規 / 185
  • 二四 雨を思ひて 三宅克己 / 190
  • 二五 蜃氣樓 橘南谿 / 195
  • 二六 塵中日記 樋口一葉 / 199
  • 二七 古城 大類伸 / 207
  • 二八 入江の奧 若山牧水 / 212
  • 二九 リヨンの郊外 永井荷風 / 219
  • 三〇 武藏野 國木田獨歩 / 222
  • 三一 霧 長田幹彦 / 232
  • 三二 雀の生活 北原白秋 / 236
  • 三三 寒さの來る頃に 茅野雅 / 248
  • 三四 近江聖人の幼時 村井絃齋 / 250
  • 三五 妹の晴着 松村武雄 / 259
  • 三六 オリンピヤの回顧 黒板勝美 / 271
  • 三七 鐘の音 奧田正造 / 277
  • 三八 鍵の國と障子の國 河上肇 / 281
  • 三九 形 菊池寛 / 286
  • 四〇 約束 柳澤淇園 / 291
  • 四一 御製謹講 千葉胤明 / 296
  • 四二 俳句評釋 沼波瓊音 / 303
  • 四三 短歌抄 (若山牧水 石川啄木 北原白秋) / 314
  • 四四 春待つ心 相馬御風 / 317
  • 四五 山の浦島 上原敬二 / 320
  • 四六 夜叉王 岡本綺堂 / 331
  • 四七 我が國民性 芳賀矢一 / 342

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国文鑒
著作者等 垣内 松三
書名ヨミ コクブンカン
書名別名 Kokubunkan
巻冊次 巻2
出版元 文学社
刊行年月 大正15
版表示 訂正再版
ページ数 4冊
大きさ 21cm
NCID BA32557944
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
42012983
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想