お父やんとオジさん  下

伊集院静 著

妻の両親と弟の窮状を知ったお父やんは、無謀にも一人で戦場に乗り込むと言う。当初は夫の身を案じたお母やんも、決意の固さに無事を祈るしかなかった。祖国の無惨に荒廃した山野、我が子を失った村人たちの怒り。お父やんは彼らを救い出すことができるのか?著者の父親の実体験をもとにした感動巨編。

「BOOKデータベース」より

子供のころに一度だけ逢ったオジさんは、ボクの英雄だった-。学生時代に剣道の天覧試合に出場したオジさんは、両親とともに祖国へ引き揚げた。しかし朝鮮戦争が激しさを増すなか、山中に逃れた村の若者たちが北朝鮮軍に皆殺しにされてしまい、密告したと疑われて鶏小屋の下の穴倉に隠れ続けることに。妻の両親と弟の窮状を知ったお父やんは、無謀にも一人で戦場に乗り込むと言う。当初は夫の身を案じたお母やんも、決意の固さに無事を祈るしかなかった。祖国の無惨に荒廃した山野、我が子を失った村人たちの怒り。お父やんは彼らを救い出すことができるのか?著者の父親の実体験をもとにした感動巨編。

「BOOKデータベース」より

「心配するな。何とかしてみよう」母は、泣き崩れて弟の救出を父に懇願する。失敗すれば、その場で捕縛され、射殺されるかもしれない。だが、父は平然と言った。朝鮮戦争のさなかの父と母とオジさんの話を聞いて、ボクは衝撃を受けた。かれらの強靱な精神力と勇気、限界まで頑張った人間の姿に。家族の困難が問われる時代にむけて贈る、著者渾身の力作小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 お父やんとオジさん
著作者等 伊集院 静
書名ヨミ オトウヤン ト オジサン
書名別名 Otoyan to ojisan
シリーズ名 講談社文庫 い63-25
巻冊次
出版元 講談社
刊行年月 2012.7
版表示 限定版.
ページ数 383p
大きさ 15cm
付随資料 特別付録 (63p)
NCID BB0236231X
BB08885875
BB09866129
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134781
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想