「風姿花伝」の如く

足立禮子 著

87歳、現役最高齢女性能楽師が教える「人生の神髄」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 風(「そもそも、芸能とは、諸人の心を和げて、上下の感をなさん事、寿福増長の基、遐齢・延年の法なるべし。極め極めては、諸道悉く、寿福延長ならん」となり。殊さら、この芸、位を極めて、佳名を残す事、これ、天下の許されなり。これ、寿福増長なり。
  • その風を得て、心より心に伝わる花なれば、風姿花伝と名附く。 ほか)
  • 姿(さのみ、よき、あしきとは教えるべからず。
  • 物数を尽し、工夫を極めて後、花の失せぬ所をば知るべし。 ほか)
  • 花(何と見るも花やかなる為手、これ、幽玄なり。
  • 能の本を書く事、この道の命なり。極めたる才学の力なけれども、ただ、巧みによりて、よき能になるものなり。 ほか)
  • 伝(ただ、返す返す、初心を忘るべからず。
  • 神は、舞がかりの風情によろし。 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「風姿花伝」の如く
著作者等 足立 禮子
書名ヨミ フウシ カデン ノ ゴトク
書名別名 Fushi kaden no gotoku
出版元 PHP研究所
刊行年月 2012.8
ページ数 253p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-569-80541-2
NCID BB10646822
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22137028
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想