講座現代の社会政策  6

武川 正吾;宮本 太郎【編著】

[目次]

  • グローバル化・地域統合・社会政策-東アジアにおける日本の役割
  • 第1部 グローバル化と社会的排除(グローバリゼーションと社会政策の構造-分析の視点
  • 人の国際移動と受け入れ枠組みの形成に関する研究-経済連携協定を事例として)
  • 第2部 リージョナルな社会政策(EU社会政策とソーシャル・ヨーロッパ
  • 東アジア社会政策を構想する-失業保険制度を例に
  • 転換期の政策デザイン-アングロ・サクソン型社会的包摂の政治過程)
  • 第3部 グローバル化を超えて(社会政策のグローバル・ガバナンスの可能性
  • 社会的包摂のポリティクス-包摂戦略の対抗と政策過程)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 講座現代の社会政策
著作者等 宮本 太郎
武川 正吾
書名ヨミ コウザ ゲンダイ ノ シャカイ セイサク
書名別名 グローバリゼーションと福祉国家
巻冊次 6
出版元 明石書店
刊行年月 2012.7
ページ数 235p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7503-3619-0
NCID BB09743355
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22136438
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想