途中下車 : パニック障害になって。息子との旅と、再生の記録

北村森 著

凄腕編集長を突然襲った、"電車に乗れない…"。41歳の春、会社を辞め、6歳の息子と旅に出た-自分と向き合い、家族の絆を取り戻す感動のノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 はじまり
  • 2 突然起こったパニック
  • 3 息子と初めての長旅
  • 4 退職、立山へ
  • 5 「とうたん、無職だから」
  • 6 「パニック障害」と診断されて
  • 7 元の木阿弥
  • 8 一年ぶりの地下鉄
  • 9 元編集長の賞味期限
  • 10 スイッチをオフにする
  • 11 沖縄行きの飛行機
  • 12 家族の絆

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 途中下車 : パニック障害になって。息子との旅と、再生の記録
著作者等 北村 森
書名ヨミ トチュウ ゲシャ : パニック ショウガイ ニ ナッテ ムスコ トノ タビ ト サイセイ ノ キロク
出版元 河出書房新社
刊行年月 2012.7
ページ数 237p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-309-02124-9
NCID BB09756583
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22136654
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想