概説倒産と労働

「倒産と労働」実務研究会 編

2012年3月29日に開催された東京3弁護士会(倒産関係)合同シンポジウム「倒産と労働」の実況を収録。倒産法と労働法の交錯する部分について、労働法的な観点と倒産法的な観点の双方から考察を加える。問題状況を素描する初めての本格的実務書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 パネルディスカッション「倒産と労働」(倒産と労働債権
  • 整理解雇
  • 企業再編と労働)
  • 第2部 2つの日本航空判決(判例評釈・会社更生手続における整理解雇の有効性-日本航空(整理解雇)事件
  • 資料(日本航空(運航乗務員・整理解雇)事件-東京地判平成24・3・29
  • 日本航空(客室乗務員・整理解雇)事件-東京地判平成24・3・30))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 概説倒産と労働
著作者等 「倒産と労働」実務研究会
書名ヨミ ガイセツ トウサン ト ロウドウ
書名別名 Insolvency and Labor

Gaisetsu tosan to rodo
出版元 商事法務
刊行年月 2012.7
ページ数 320p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7857-1997-5
NCID BB09801327
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22124302
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想