化石の分子生物学 : 生命進化の謎を解く

更科功 著

ネアンデルタール人の謎から、ジュラシック・パークの夢まで、太古のDNAが明かす驚きの生命史。化石がとどめるかすかな"記憶"に耳を澄ませる分子古生物学者たちの夢と冒険の物語-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ネアンデルタール人は現生人類と交配したか
  • 第2章 ルイ十七世は生きていた?
  • 第3章 剥製やミイラのDNAを探る
  • 第4章 縄文人の起源
  • 第5章 ジュラシック・パークの夢
  • 第6章 分子の進化-現在の人類は進化しているか
  • 第7章 カンブリア紀の爆発-現在のDNAから過去を探る
  • 第8章 化石タンパク質への挑戦

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 化石の分子生物学 : 生命進化の謎を解く
著作者等 更科 功
書名ヨミ カセキ ノ ブンシ セイブツガク : セイメイ シンカ ノ ナゾ オ トク
書名別名 Kaseki no bunshi seibutsugaku
シリーズ名 講談社現代新書 2166
出版元 講談社
刊行年月 2012.7
ページ数 236p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288166-1
NCID BB09726935
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22136778
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想