インタフェースデザインの心理学 : ウェブやアプリに新たな視点をもたらす100の指針

Susan Weinschenk 著 ; 武舎広幸, 武舎るみ, 阿部和也 訳

人々の心を捉えるにはどうすればよいのか?長年にわたりインタフェースデザインに携わってきた心理学者が「よりよいデザインに役立つポイント」を科学的な研究によって明らかにされた事実とともにウェブやアプリのデザインに応用できる形でわかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 人はどう見るのか
  • 2章 人はどう読むのか
  • 3章 人はどう記憶するのか
  • 4章 人はどう考えるのか
  • 5 人はどう注目するのか
  • 6章 人はどうすればヤル気になるのか
  • 7章 人は社会的な動物である
  • 8章 人はどう感じるのか
  • 9章 間違えない人はいない
  • 10章 人はどう決断するのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インタフェースデザインの心理学 : ウェブやアプリに新たな視点をもたらす100の指針
著作者等 Weinschenk, Susan
武舎 るみ
武舎 広幸
阿部 和也
ワインチェンク スーザン
書名ヨミ インタフェース デザイン ノ シンリガク : ウェブ ヤ アプリ ニ アラタ ナ シテン オ モタラス ヒャク ノ シシン
書名別名 100 THINGS EVERY DESIGNER NEEDS TO KNOW ABOUT PEOPLE
出版元 オライリー・ジャパン
オーム社
刊行年月 2012.7
ページ数 270p
大きさ 24cm
ISBN 978-4-87311-557-3
NCID BB09719984
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135629
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想