二杯目と三杯目のあいだで。

川島鋼 著

飲むほどに酔うほどに詩人になり、今宵もそんな人々が店に集まる。日本という國の酒場に集う「バー・フライ=飲んべえ(ハエ)」との出会い。48話。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 蝿、集る
  • 憂鬱な掟
  • 黒百合の涙
  • 恍惚の泡
  • 至福の絆
  • 百日紅の誘惑
  • 豆腐の贖い
  • 無言の挟持
  • 含羞む気骨
  • 柔らかな孤高〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 二杯目と三杯目のあいだで。
著作者等 川島 鋼
書名ヨミ ニハイメ ト サンバイメ ノ アイダ デ 。
出版元 たる
刊行年月 2012.7
ページ数 208p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-905277-06-4
全国書誌番号
22119055
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想