科学史・科学哲学研究

ジョルジュ・カンギレム [著] ; 金森修 監訳

[目次]

  • 序章-科学史の対象
  • 1 追憶(コペルニクスの世界の中のヴェサリウスの人間
  • ガリレイ-業績の意味と人間としての教訓
  • フォントネル-哲学者にして科学史家)
  • 2 解釈(オーギュスト・コント
  • チャールズ・ダーウィン
  • クロード・ベルナール
  • ガストン・バシュラール)
  • 3 探求(生物学
  • 生物の新しい認識
  • 心理学
  • 医学)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学史・科学哲学研究
著作者等 Canguilhem, Georges
金森 修
カンギレム ジョルジュ
書名ヨミ カガクシ カガク テツガク ケンキュウ
書名別名 ÉTUDES D'HISTOIRE ET DE PHILOSOPHIE DES SCIENCES
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 340
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2012.7
版表示 新装版
ページ数 633,31p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-588-09953-3
NCID BB0968593X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22136108
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想