なぜあの時あきらめなかったのか

小松成美 著

常に勝つことを渇望するアスリートたち。トップに立つためには記録や技以上のものが必要になる。敗北、ケガ、挫折、燃え尽きた心、引退の危機。それらを乗り越えた先にこそ、本当の「勝利」がある。本書は、「最強になっても、なお進化し続ける」「境遇を言い訳にせずに」など、二七人の競技者がいかに壁を突破したか、その足跡を追った渾身のルポルタージュだ。競争に弱いと感じる人、目標に揺れる人、運に見放されたと思う人が求める転機の一瞬。スポーツも人生の逆境も、あきらめなければ必ず勝負の流れは変わるのだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 負けを忘れない強さ
  • 第2章 自分との闘いに勝つ
  • 第3章 挑戦に終わりはない
  • 第4章 勝つことへのこだわり
  • 第5章 涙を乗り越えて
  • 第6章 家族・仲間の支え

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜあの時あきらめなかったのか
著作者等 小松 成美
書名ヨミ ナゼ アノ トキ アキラメナカッタ ノカ
書名別名 Naze ano toki akiramenakatta noka
シリーズ名 PHP新書 809
出版元 PHP研究所
刊行年月 2012.8
ページ数 249p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-569-80494-1
NCID BB09725400
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135527
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想