脳にいいこと、悪いこと : 赤ちゃんが親の脳を育てるって?ゴルフや熱中症が脳を痛めるとは?

生田哲 著

脳は、何歳になっても成長し続ける。ただそれは、正しいやり方で脳を育て、鍛え、守っていった場合の話だ。間違ったやり方では、逆の結果となる。そこで本書では、脳の構造とはたらきをふまえたうえで、脳にとってなにがいいことなのか、なにが悪いことなのかを1つひとつわかりやすくアドバイスしていく。あなたの人生と家族生活までを左右するたいせつな脳を、本書で正しく導びいていこう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 赤ちゃんが親の脳を変える
  • 第2章 脳の構造とはたらき
  • 第3章 ヒト脳の誕生
  • 第4章 脳を育てる
  • 第5章 体をつかって脳を鍛える
  • 第6章 頭をつかって脳を鍛える
  • 第7章 脳を守る
  • 第8章 ボケない脳をつくる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳にいいこと、悪いこと : 赤ちゃんが親の脳を育てるって?ゴルフや熱中症が脳を痛めるとは?
著作者等 生田 哲
書名ヨミ ノウ ニ イイ コト ワルイ コト : アカチャン ガ オヤ ノ ノウ オ ソダテル ッテ ゴルフ ヤ ネッチュウショウ ガ ノウ オ イタメル トワ
書名別名 No ni i koto warui koto
シリーズ名 サイエンス・アイ新書 SIS-247
出版元 ソフトバンククリエイティブ
刊行年月 2012.7
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7973-6161-2
NCID BB09739868
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135597
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想