ギモンかいけつ!でんじろう先生の実験教室

米村でんじろう 監修

しぜんやくらしの中で、ぎもんに思うことがたくさんあります。ぎもんのこたえを、知っていなくてもはずかしいことではありません。この本を読んで実験をしてみて、「そうだったんだ!」「なっとく!」と少しでもぎもんのなぞときができれば、いつのまにか科学がすきになるかもしれません。たのしみながらぎもんのかいけつにちょうせんしてみましょう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 声はどうして聞こえるの?
  • おこのみやきの上でかつおぶしがおどるのはなぜ?
  • 空気に重さがあるってほんとう?
  • 空はどうして青いの?
  • 氷をさわると指がくっつくのはなぜ?
  • 空気砲から空気のタマがとび出すのはなぜ?
  • 空気砲のタマはどうして遠くまでとぶの?
  • かみなりはどうして光るの?
  • ドライヤーでピンポン玉がうくってほんとう?
  • シャボン玉がわれないのはなぜ?〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ギモンかいけつ!でんじろう先生の実験教室
著作者等 米村 傳治郎
米村 でんじろう
書名ヨミ ギモン カイケツ デンジロウ センセイ ノ ジッケン キョウシツ
出版元 文化学園・文化出版局
刊行年月 2012.7
ページ数 63p
大きさ 19×21cm
ISBN 978-4-579-40452-0
NCID BB14010375
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22102499
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想