ステノグラフィカ

一穂ミチ 著

国会で働く碧は、その「声」に耳をそばだててしまう。滑舌よく明瞭な声の主は新聞社政治部記者の西口。食堂の定位置-碧の隣のテーブルで忙しなく騒がしく食事して去る彼は、日々をひっそり重ねる碧とはまるで正反対だった。しかしある出来事を境に、西口は碧を何彼と構うようになる。彼の素顔に触れるにつれ、次第に惹かれていく碧だが…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ステノグラフィカ
著作者等 一穂 ミチ
書名ヨミ ステノグラフィカ
シリーズ名 幻冬舎ルチル文庫 い4-9
出版元 幻冬舎
幻冬舎コミックス
刊行年月 2012.7
ページ数 286p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-344-82571-0
全国書誌番号
22097195
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
アフターグラフィカ 一穂 ミチ
ステノグラフィカ 一穂 ミチ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想