鬼の花村・将棋指南

花村元司 著

真剣師から異例のプロ編入試験を経て棋士となり、「妖刀」といわれた独特の棋風で、人気を誇った花村元司九段。花村九段が不世出の棋士であったように、著書「ひっかけ将棋入門」も空前にして絶後の棋書。本書を読めば正しい手を指すだけが勝つための手段ではないことが分かるはずです。なによりも「勝ち」にこだわった花村流の勝負術、ぜひ堪能してください。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 誰でも強くなる方法 花村流妖刀使いの極意(私は"賭け将棋"で強くなった
  • 10代にして「東海の鬼」と呼ばれる ほか)
  • 第2章 急所の駒はこう動かす 奇襲逆転の指し方(とどめを刺す一歩の使い方
  • この手がひらめけば相当強い ほか)
  • 第3章 強い奴!弱い奴!どっちも来い どんどん勝てる駒落ち必勝法(駒落ち将棋・必勝の構図
  • 花村流の傑作!四枚落ち戦法 ほか)
  • 第4章 勝負手を放つタイミング 難局を打開する将棋(攻撃目標をどこに絞るか
  • 挑戦者を震え上がらせる「大山の受けつぶし」 ほか)
  • 第5章 凄い手を発見する方法 花村流実戦教室(九段戦(先手・塚田正夫九段・後手・花村元司八段)
  • 第15期名人戦(先手・大山康晴名人・後手・花村元司八段) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鬼の花村・将棋指南
著作者等 花村 元司
書名ヨミ オニ ノ ハナムラ ショウギ シナン
シリーズ名 将棋連盟文庫
出版元 マイナビ
日本将棋連盟
刊行年月 2012.7
ページ数 446p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8399-4329-5
全国書誌番号
22103673
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想