明治天皇大喪儀写真

橋爪紳也 監修・解説

一九一二年(明治四十五年)七月三十日、明治天皇崩御。同年(大正元年)九月十三日、東京・青山の帝国陸軍練兵場で葬場殿の儀が執り行われた。そして、東京を後にした帝の柩は、「霊柩列車」で京都へ。輿丁「八瀬童子」の担う葱華輦によって伏見桃山の祭場殿へと向かい、御陵に奉斂された-。その全過程が撮られた貴重な記録写真が、一世紀の時を経て、いま、よみがえる。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明治天皇大喪儀写真
著作者等 橋爪 紳也
書名ヨミ メイジ テンノウ タイソウギ シャシン
出版元 新潮社
刊行年月 2012.7
版表示 縮刷複製版.
ページ数 158p
大きさ 19×27cm
ISBN 978-4-10-332661-8
NCID BB09856351
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22136769
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想