税金は金持ちから取れ : 富裕税を導入すれば、消費税はいらない

武田知弘 著

政府もマスコミも隠蔽している真実。消費税5%アップ=10兆円。富裕税1%導入=80兆円。この不況下でも、億万長者が激増している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 一九八八年の税制に戻せば、税収は現在の倍になる
  • 第2章 富裕税を創設するだけで、財政問題はすべて片づく
  • 第3章 日本は「世界一金持ちで、世界一不幸な国」になってしまった
  • 第4章 長引く不況下でも高額所得者は急増し、億万長者の数は三倍増に
  • 第5章 平均年収は下がり続けるうえ、社会保障への支出はまったく不十分
  • 第6章 億万長者と大企業は、すでに一〇〇〇兆円も貯め込んでいる
  • 第7章 庶民の生活を踏み台に、優遇税制によって作られた富裕層
  • 第8章 巨大利権をもたらし、庶民を苦境に追い込む、欠陥だらけの消費税

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 税金は金持ちから取れ : 富裕税を導入すれば、消費税はいらない
著作者等 武田 知弘
書名ヨミ ゼイキン ワ カネモチ カラ トレ : フユウゼイ オ ドウニュウ スレバ ショウヒゼイ ワ イラナイ
書名別名 Zeikin wa kanemochi kara tore
出版元 金曜日
刊行年月 2012.7
ページ数 199p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-906605-83-5
NCID BB09929648
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22137289
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想