赤い光芒 : 重症くも膜下出血のオペで運命やいかに

浜名新 著

50歳の杉原は仕事中、急な頭痛・めまい・吐き気に襲われ救急病院へ。脳動脈瘤破裂による「くも膜下出血」と診断され、未破裂の脳動脈瘤三個も見つかる。ICU搬入後、昏睡状態へ悪化。瘤の再破裂による急変だった。担当医の西沢は、点滴療法では脳死に移行するおそれがあると、家族を説得して手術の同意を得る。救命チームは緊急の「開頭血腫除去術」と「瘤のネッククリッピング術」を成功させたが、手足の片麻痺という後遺症を抱えることになった杉原は納得がゆかず…。浜名新の医学小説第5弾!医療従事者の視点、患者・家族の視点を踏まえて叙された「赤い光芒」はじめ小説四篇、愛犬との想い出話など心に沁みる随筆3篇を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 赤い光芒 : 重症くも膜下出血のオペで運命やいかに
著作者等 浜名 新
書名ヨミ アカイ コウボウ : ジュウショウ クモマクカ シュッケツ ノ オペ デ ウンメイ ヤ イカニ
書名別名 Akai kobo
出版元 丸善プラネット
丸善出版
刊行年月 2012.7
ページ数 228p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86345-130-8
NCID BB10427374
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134647
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想