天使のゲーム  上

カルロス・ルイス・サフォン 著 ; 木村裕美 訳

1917年、バルセロナ。17歳のダビッドは、雑用係を務めていた新聞社から、短篇を書くチャンスを与えられた。1年後、独立したダビッドは、旧市街の"塔の館"に移り住み、執筆活動を続ける。ある日、謎の編集人から、1年間彼のために執筆するかわりに、高額の報酬と"望むもの"を与えるというオファーを受ける。世界的ベストセラー『風の影』に続いて"忘れられた本の墓場"が登場する第2弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天使のゲーム
著作者等 Ruiz Zafón, Carlos
木村 裕美
Zaf'on Carlos Ruiz
サフォン カルロス・ルイス
書名ヨミ テンシ ノ ゲーム
書名別名 EL JUEGO DEL ÁNGEL
シリーズ名 集英社文庫 サ4-3
巻冊次
出版元 集英社
刊行年月 2012.7
ページ数 433p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-08-760646-1
NCID BB09866901
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22137114
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スペイン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想