恐竜研究室  1 (恐竜のくらしをさぐる)

ヒサクニヒコ 文・画

化石からどんなことがわかる?ティラノサウルスに羽毛がはえていた?最先端技術で恐竜の何がわかった?大型の草食恐竜はどうやって呼吸していた?約6550万年前に滅んだ恐竜たちのすがたやくらしを最新情報を取り入れながら、化石、今の動物のくらし、さまざまな状況をもとに推理していこう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 恐竜の研究をはじめよう(いろいろなすがたをした恐竜
  • 証拠は化石
  • 化石とは?
  • 化石からどう推理する?
  • 化石から推理しながら復元する
  • 恐竜の色や模様を考える
  • 今の動物の色や模様を考えてみよう
  • 肉食恐竜について考える
  • 草食恐竜について考える
  • 恐竜は活発な動物だったか
  • 化石からわかること
  • 系統と分類)
  • 獣脚類を推理しよう(ティラノサウルスの生活を考える
  • ティラノサウルスはどんなすがたをしていたか?
  • ティラノサウルスハイエナ説
  • ハイエナ説を考える
  • ティラノサウルスハンター説
  • ティラノサウルスはどんな狩りをしたか
  • ティラノサウルスの狩り
  • 魚を食べるのも肉食だ
  • 小型獣脚類の生活
  • オビラプトルの名誉回復)
  • 竜脚類を推理しよう(竜脚類の大きな体とくらし方を考える
  • 長い首を考える
  • 大きな体で群れをまもるディプロドクス
  • 大きな体は体温調節もたいへんだ
  • まだわからないなぞは多い
  • 竜脚類じゃ恐竜時代をとおして陸の王者だった)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 恐竜研究室
著作者等 ヒサ クニヒコ
書名ヨミ キョウリュウ ケンキュウシツ
巻冊次 1 (恐竜のくらしをさぐる)
出版元 あかね書房
刊行年月 2012.7
ページ数 63p
大きさ 24cm
ISBN 978-4-251-07031-9
全国書誌番号
22102495
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想