編集者魂 : 私の出会った芥川賞・直木賞作家たち

高橋一清 著

司馬遼太郎、松本清張、有吉佐和子、中上健次、遠藤周作など、昭和の日本文学を彩った作家たち。そのそばには一人の編集者がいた。文藝春秋に入社して以来、様々な作家のデビューに立ち会い、名作と呼ばれる小説を数多く世に送り出してきた著者が語る、作家たちの知られざる素顔とは。芥川賞・直木賞の選考過程から発表の流れまで、一般に明かされていない舞台裏を記した特別エッセイも収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 司馬遼太郎
  • 松本清張
  • 和田芳恵
  • 立原正秋
  • 阪田寛夫
  • 中上健次
  • 有吉佐和子
  • 中里恒子
  • 芝木好子
  • 江藤淳
  • 辻邦生
  • 大岡昇平
  • 遠藤周作
  • 中野孝次
  • 「芥川賞・直木賞」物語

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 編集者魂 : 私の出会った芥川賞・直木賞作家たち
著作者等 高橋 一清
書名ヨミ ヘンシュウシャダマシイ : ワタシ ノ デアッタ アクタガワショウ ナオキショウ サッカタチ
書名別名 Henshushadamashi
シリーズ名 集英社文庫 た79-1
出版元 集英社
刊行年月 2012.7
ページ数 272p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-08-746862-5
NCID BB09859145
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22137378
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想