人間の信頼について

小田切秀雄 著 ; 川村湊 編・解説

協力=統一戦線の人間的根拠とはなにか?戦争という悲痛な過去の反省にふまえ、日本の"共産主義者"の生活的・思想的頽廃を問い続けた労作。「原爆文学」を戦後文学史に位置づけた画期的な書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人間の信頼について-立場を超えた協力のために
  • 提携の人間的根拠
  • 平和の倫理的問題-「転向」について
  • 世代の裂け目
  • 転向と世代の問題-桑原武夫・中野重治の批判に答えつつ
  • 反戦平和の文学伝統
  • 母の問題-"天へ明るくきらめき上る"
  • 新しい師弟関係
  • 若い世代について-理想的人間像の問題
  • 学生について-『日本の息子たち』にそえて
  • 憤怒について
  • 植民地的人間・その他-国民文学の人間像の問題
  • 共産主義的人間
  • 剛毅と幸福について-宮本百合子の二つの小説
  • 原子力問題と文学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間の信頼について
著作者等 小田切 秀雄
川村 湊
書名ヨミ ニンゲン ノ シンライ ニ ツイテ
シリーズ名 戦後日本思想の原点 53
こぶし文庫 53
出版元 こぶし書房
刊行年月 2012.7
ページ数 258p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-87559-266-2
NCID BB09739154
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22136372
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想