輝く軍人精神  初年兵各個教練の巻

佐藤徳尭 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 陸軍歩兵二等卒 / 1
  • 第一日 / 1
  • 深夜の下士室 / 6
  • 入隊式 / 10
  • 悲しい朝の唄(詩) / 12
  • 單調な日々 / 16
  • 土曜日の晩(書翰) / 20
  • 秘密(短歌) / 24
  • 食器返しに(詩) / 25
  • 眞面目 / 35
  • 片布(詩) / 39
  • 惱しき牡丹餠 / 40
  • その頃(短歌) / 43
  • 空も聞けよと(詩) / 45
  • 初雪と聞いて(書翰) / 48
  • 夢、(詩) / 52
  • 接種斑にて(詩) / 55
  • 銃の渡る前(書翰) / 64
  • 銃、(詩) / 67
  • 忘年會(短歌) / 68
  • 第二章 大福の幻影 / 70
  • 三味線の音 / 70
  • 發熱(詩) / 74
  • 二つの外出 / 77
  • 東京驛前(短歌) / 79
  • 月蝕(詩) / 80
  • 細密檢査の頃(書翰) / 83
  • 敷布 / 89
  • 一把の藁 / 101
  • 銃口(詩) / 103
  • 泥靴 / 105
  • 味方 / 110
  • 靴刷毛(詩) / 111
  • 動作ノ確實(日記) / 114
  • 外出止にて(書翰) / 116
  • ある日の出來事(詩) / 118
  • ボンヤリ(日記) / 123
  • 第三章 底冷えの二月 / 125
  • 火災呼集(詩) / 125
  • 二月に入る頃 / 126
  • 小さい傷(詩) / 129
  • 浮き沈み / 130
  • 隨時檢閲 / 132
  • 慰勞休假(日記) / 136
  • 逃げたS(長詩) / 138
  • 微光(日記) / 160
  • 火事 / 162
  • 流れゆく日 / 164
  • 第四章 「春」の影 / 167
  • 思ひ出の一節(詩) / 167
  • 營内靴 / 169
  • 春淺く(詩) / 172
  • ずるいこと / 174
  • 酒保へ-(詩) / 180
  • 氷る北練兵場(書翰) / 186
  • 早駈の恐れ(短歌) / 190
  • 一つの望み / 191
  • 飛べないもの(詩) / 194
  • 甦る春 / 197
  • 敵發見(短歌) / 200
  • 光榮の日 / 201
  • 第一期檢閲 / 204
  • 御無理(詩) / 208
  • 修業兵 / 210

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 輝く軍人精神
著作者等 佐藤 徳尭
書名ヨミ カガヤク グンジン セイシン
巻冊次 初年兵各個教練の巻
出版元 佐藤徳尭
刊行年月 大正12
版表示 2版
ページ数 217p
大きさ 15cm
全国書誌番号
42011154
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想