放浪八年記

石川三四郎 著

[目次]

  • 目次
  • 一、 解纜から第一印象まで / 1
  • 舟が行く / 2
  • 解纜 / 4
  • 上海 / 10
  • 香港と西貢 / 15
  • 印度洋 / 24
  • 紅海と地中海 / 35
  • 到着 / 42
  • 野蠻人の文明觀 / 53
  • 頽敗に頻せる西歐民族の文明 / 61
  • 都會か監獄か / 72
  • 二、 ブルスセル / 77
  • 西人の日本觀 / 78
  • ブルスセル / 81
  • 公園の音樂 / 86
  • 外國で見る日本の美術工藝 / 90
  • ブルスセルの女 / 100
  • 平民館 / 108
  • 新大學 / 115
  • 三、 英吉利 / 128
  • 倫敦素通りの記 / 129
  • 倫敦郊外の生活 / 139
  • 非常の開展の英國 / 149
  • 代議政治の末路 / 158
  • 四、 開戰 / 163
  • 社會黨非戰大會 / 164
  • 籠城日記 / 176
  • 五、 燃ゆる地上 / 238
  • 佛兵戰話 / 239
  • 軍人は藝術家也 / 247
  • 佛蘭西軍人氣質 / 255
  • ベルタンとペタン / 264
  • 林間のマンダリン / 270
  • 嫉妬のポアリユ / 274
  • ベニゼロス / 278
  • 世界の整理 / 287
  • 六、 日は未だ出でず / 295
  • 戒嚴地外 / 296
  • 戰母と戰子 / 307
  • 葡萄の祝 / 315
  • 羅馬法王 / 321
  • ミルボオ / 326
  • 總ての革命 / 331
  • 佛民の使命 / 337
  • 共和帝國 / 346
  • 經濟新策 / 353
  • 産業民國 / 364
  • 旅風一過 / 371
  • 聯邦社會 / 377
  • ああ其人無し / 384
  • 巴里の旅 / 389
  • 七、 平和まで / 403
  • 第五戰爭 / 404
  • 町の革命 / 409
  • 獨逸改革 / 415
  • 叛逆聲援 / 422
  • 亡露國鑑 / 430
  • 勞働大會 / 434
  • 巴島今昔 / 439
  • 亞細亞戰 / 444
  • 鳴呼日本 / 452
  • 老虎勝つ / 456
  • ボロの女 / 461
  • 怪妖の女 / 464
  • 露將の女 / 467
  • 人類更生 / 469
  • 平和の鐘 / 476
  • 新歐列國 / 481
  • 總勘定 / 489
  • 摩絡哥行 / 495
  • 八、 歸國まで / 507
  • 摩國所見 / 508
  • 日本印象記 / 517
  • 海外より見たる現代の日本 / 530
  • 虚無的日本人 / 541

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 放浪八年記
著作者等 石川 三四郎
書名ヨミ ホウロウ 8ネンキ
出版元 三徳社
刊行年月 大正11
版表示 再版
ページ数 554p
大きさ 21cm
NCID BA3526866X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
42008802
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想