賃金規制・決定の法律実務

石嵜信憲 編著 ; 橋村佳宏 著

本来、労働の対価の内容は当事者間の合意で決まる。つまり、賃金も"契約"が重要なのである。本書は、この考え方に基づいて、賃金に関する法規制だけでなく決定のポイントを論じている。賃金に関する法規制を網羅的に解説し、決定の実務にまで踏み込んだ意欲作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 労働の対価としての報酬・賃金総論
  • 賃金に関する労基法の各規制の説明
  • 賃金体系論
  • 賃金決定と人事制度
  • 経営離と賃金切下げ(不利益変更)
  • 非正規社員の賃金
  • 裁判官協議会における協議内容に対する当職見解
  • 賞与
  • 退職金
  • 企業年金
  • 個別論点説明

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 賃金規制・決定の法律実務
著作者等 橋村 佳宏
石崎 信憲
石嵜 信憲
書名ヨミ チンギン キセイ ケッテイ ノ ホウリツ ジツム
出版元 中央経済社
刊行年月 2012.7
ページ数 762p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-502-05770-0
NCID BB10117490
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135384
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想