漫言翁福沢諭吉 : 時事新報コラムに見る明治

遠藤利國 著

新聞「時事新報」に掲載された、職人言葉、悪態、減らず口、落語もどきを一席のこともあれば、ほめ殺しや大ホラもあたりまえ、縦横無尽やりたい放題の中に真実を語り込むコラム「漫言」を追い、明らかにする文明開化の実像。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 楠公権助論
  • 第1章 "漫言"登場
  • 第2章 ホラを福沢 ウソをいふ吉-漢儒者攻撃
  • 第3章 "漫言"に見る明治-帝国議会開設前後まで
  • 第4章 民権論と官民の衝突
  • エピローグ 大日本帝国憲法発布

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 漫言翁福沢諭吉 : 時事新報コラムに見る明治
著作者等 遠藤 利国
遠藤 利國
書名ヨミ マンゲンオウ フクザワ ユキチ : ジジ シンポウ コラム ニ ミル メイジ
書名別名 Mangen'o fukuzawa yukichi
シリーズ名 時事新報
出版元 未知谷
刊行年月 2012.7
ページ数 283p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89642-381-5
NCID BB09745463
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135503
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想