厄年の研究

島田裕巳 著

「私が大厄の前後に経験したことは、その後の人生を変えるほどの出来事になった。そうである以上、私は厄年を信じないわけにはいかない-」しかし、厄年とははたして何なのか?厄年のときにオウム事件で大学教授を退職、その後、たいへんな目にあったという著者の実体験から、厄年の真実とその乗り越え方まで、厄年を徹底的に考察する一冊。佐野厄除け大師への直撃ルポ、厄払いの神社仏閣ベスト42なども収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 厄年は人生の転機
  • 第2章 ルポ・妙法寺と佐野厄よけ大師
  • 第3章 厄年を転機に変えた人々
  • 第4章 歴史が作りあげた厄年の重み
  • 第5章 厄年を活かす
  • 第6章 厄年を引き受ける
  • エピローグ 役年のススメ
  • 付録 厄除け神社仏閣・厳選42

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 厄年の研究
著作者等 島田 裕巳
書名ヨミ ヤクドシ ノ ケンキュウ
シリーズ名 学研M文庫 し-15-1
出版元 学研パブリッシング
学研マーケティング
刊行年月 2012.7
ページ数 235p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-05-900771-5
NCID BB10149136
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135404
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想