黒雲兆す

芝村凉也 著

定海藩の騒動は決着したものの、改革の余波は治まらずにいた。藩に戻らず江戸での浪人暮らしを選んだ筧忠兵衛の元には、日向国室藩から高禄で召し抱えたいという話がもたらされる。忠兵衛に対する新たな陰謀が密かに進行するなか、南町同心の岸井千蔵は京に本店を持つ薬種問屋南波屋を探り始めるのだが。書き下ろし長編時代小説、話題沸騰の第六弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 黒雲兆す
著作者等 芝村 凉也
書名ヨミ コクウン キザス
書名別名 Kokun kizasu
シリーズ名 返り忠兵衛江戸見聞 し-32-06
双葉文庫 し-32-06
出版元 双葉社
刊行年月 2012.7
ページ数 265p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-575-66571-0
全国書誌番号
22134556
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想