それ、パワハラです : 何がアウトで、何がセーフか

笹山尚人 著

数多くの労働事件に携わってきた弁護士が、豊富な実例に基づき、パワーハラスメントの実態、法的な視点、具体的対策などに触れ、今後の社会のあり方を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 言葉の暴力-パワハラの典型例
  • 第2章 パワハラ判定の難しさ-「証拠」はどこにある?
  • 第3章 長時間労働はパワハラか?-「名ばかり管理職」事件
  • 第4章 そもそも、「パワハラ」「いじめ」とは何か-法の視点で考える
  • 第5章 パワハラのパターン1-労働契約を結ぶ際の嫌がらせ
  • 第6章 パワハラのパターン2-再び、言葉の暴力を考える
  • 第7章 パワハラのパターン3-仕事の取り上げ、本人にふさわしくない仕事の強要と退職強要
  • 第8章 「退職強要」をどう考えるか-「見極め」が肝心
  • 第9章 では、どうするか-問題を二つに分けて考える
  • 第10章 精神疾患を発症した場合の労災認定-文字に残すことの重要性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 それ、パワハラです : 何がアウトで、何がセーフか
著作者等 笹山 尚人
書名ヨミ ソレ パワハラ デス : ナニ ガ アウト デ ナニ ガ セーフ カ
シリーズ名 光文社新書 591
出版元 光文社
刊行年月 2012.7
ページ数 212p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03694-2
NCID BB09729911
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22136787
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想