小泉武夫のほんとうに美味い話 : 愛蔵特選

小泉武夫 著

日本経済新聞夕刊に大好評連載中の「食あれば楽あり」より。よりすぐりのあの味この味101選。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 煮て食べる-煮込んでいる、その時に広がる香りがたまりませんなあ。
  • 第2章 丼物にして食べる-丼に飯を盛り、上に具をのせただけで、もう本当にうまそうになってしまう。
  • 第3章 発酵食品を食べる-日本人の知恵の深さの一端を実によく示してくれる。
  • 第4章 焼いて食べる-まだプツプツと鳴いている熱い焼きたては、ポッテリと脂肪がのっていた。
  • 第5章 生で食べる-実にさっぱりと賞味でき、これぞ寒ブリ刺しの食い方の絶頂と思った。
  • 第6章 茹でて食べる-蒸気が鍋の蓋から激しく出てくると、とっても幸せな気分になれた。
  • 第7章 揚げて食べる-揚がったカツを皿に盛り、心ときめかして食べるのであります。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小泉武夫のほんとうに美味い話 : 愛蔵特選
著作者等 小泉 武夫
書名ヨミ コイズミ タケオ ノ ホントウ ニ ウマイ ハナシ : アイゾウ トクセン
出版元 海竜社
刊行年月 2012.7
ページ数 229p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7593-1251-5
NCID BB10054608
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22136881
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想