記者ときどき学者の憲法論

山田隆司 著

[目次]

  • 1 「表現の自由」の世界(高額化する名誉毀損の賠償額
  • 政治家の名誉毀損訴訟は"特別"か
  • インターネットによる名誉毀損を考える ほか)
  • 2 人権論のプロムナード(顔の傷で「男女差別」は許さない
  • 入試「女性枠」は男性差別か
  • 補足意見が花盛り君が代訴訟最高裁判決 ほか)
  • 3 ニュースな統治機構(参院議長演出"予算案受領ミステリー"
  • 高すぎないか行政委員の報酬
  • なぜ"のっぺらぼう"裁判員の顔 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 記者ときどき学者の憲法論
著作者等 山田 隆司
書名ヨミ キシャ トキドキ ガクシャ ノ ケンポウロン
書名別名 Kisha tokidoki gakusha no kenporon
出版元 日本評論社
刊行年月 2012.7
ページ数 260p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-535-51906-0
NCID BB0967961X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22136364
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想