いい家は「細部」で決まる

永江朗, 大和ハウス工業総合技術研究所 著

初心者はインテリアに目を奪われるが、住宅通は家のすみずみに目を凝らす。心地よさ、堅牢さ、収納力-いい住まいとは「いい部品」の見事な結集なのだ。大きな柱や壁から、普段は隠れた釘や鉄筋まで52品目を厳選、それぞれの歴史と物語を綴る。蛇口はなぜ「蛇」なのか?丸型からレバー式になったドアノブの最新形とは?「頼りない」襖や土壁ならではの効用は?我が家が違って見えてくる、新たな愉しみをこの一冊で。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 蛇口はなぜ「蛇」なのか-室内の部品篇(敷居-なぜ踏んではいけないのか
  • 襖-気配の伝わる「壁」の効用は
  • 畳-京間と江戸間はどれほど違うか ほか)
  • 2 釘が何本あったら家が建つか-家屋の素材篇(釘-「和釘」はなぜ消えたのか
  • 合板-無垢板より劣っているのか
  • 螺子-雄と雌がいるのをご存知ですか? ほか)
  • 3 「うだつ」のある家、見あたらない家-外回りの部材篇(雨戸-なぜ北国の家にはないのか
  • 雨樋-歩行者のためではありません
  • 網戸-お姫様の輿入れ道具が進化して ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いい家は「細部」で決まる
著作者等 大和ハウス工業株式会社
永江 朗
大和ハウス工業総合技術研究所
書名ヨミ イイ イエ ワ サイブ デ キマル
シリーズ名 新潮新書 477
出版元 新潮社
刊行年月 2012.7
ページ数 190p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610477-0
NCID BB09696539
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135528
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想