白い馬 = Weisses Rössl

東山魁夷 絵 ; 松本猛 文・構成 ; 東山すみ 監修

「おまえは自分のいく道がわからないのだろう。それを探しにいくのさ」不思議な白い馬に導かれた少年は、馬の背中に乗り、空高く舞い上がり…。東山魁夷の名画と、遺した言葉から織りなされる物語。「白い馬」が初めて登場した作品「緑響く」から40年。東山魁夷研究の第一人者が描く、その「詩と真実」とは-。巻末には解説と実作品も掲載。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 白い馬 = Weisses Rössl
著作者等 東山 すみ
東山 魁夷
松本 猛
書名ヨミ シロイ ウマ
書名別名 Weisses Rössl
出版元 講談社
刊行年月 2012.7
ページ数 [32p]
大きさ 24×31cm
ISBN 978-4-06-217795-5
NCID BB1030858X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22104581
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想