500円玉の旅 : お金の動きがわかる本

泉美智子 著

「お金って何だろう」と考えたことはありますか?この本では、お金が生まれた理由、そしておこづかいから会社や銀行、国の税金まで、世の中のお金がどう回っているのかをわかりやすく解説しています。さあ、お金の動きを知る旅に出発しましょう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 お金ってなんだろう?(旅の始まり
  • 貨幣ってなんだろう
  • どうしてお金が生まれたの?
  • お金の三つの役割)
  • 第2章 会社や銀行のお金(商品がとどくまでの長い道
  • ものの値段の決まり方
  • 株式会社の仕組み
  • 利子のおかげでお金が回る
  • 日本銀行の重要なお仕事)
  • 第3章 国や自治体のお金(消費税ってどういうお金?
  • 教科書が無料でもらえる理由
  • 景気がいい、悪いってとういうこと?
  • 金額がひくいのに「円高」)
  • 第4章 おこづかいの使い方(おこづかいは「家計」の一部
  • 夢をかなえるためのお金
  • おこづかい帳をつけてみよう)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 500円玉の旅 : お金の動きがわかる本
著作者等 泉 美智子
書名ヨミ ゴヒャクエンダマ ノ タビ : オカネ ノ ウゴキ ガ ワカル ホン
シリーズ名 ちしきのもり
出版元 少年写真新聞社
刊行年月 2012.7
ページ数 142p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87981-430-2
NCID BB11131908
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22105880
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想