革命宗教の起源

アルベール・マチエ 著 ; 杉本隆司 訳

「希望」が輝いていた時代。全国連盟祭から理性の祭典、そして最高存在の祭典へ。人々の期待と昂揚が紡いだ新たな宗教は、どこへ向かったか?幻の名著の本邦初訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 革命史学の革命、そして革命の希望
  • 革命宗教の起源
  • ロベスピエールと最高存在の崇拝

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 革命宗教の起源
著作者等 Mathiez, Albert
杉本 隆司
マチエ アルベール
書名ヨミ カクメイ シュウキョウ ノ キゲン
書名別名 Les origines des cultes révolutionaires, 1789-1792
シリーズ名 白水iクラシックス
出版元 白水社
刊行年月 2012.7
ページ数 247p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-560-09607-9
NCID BB09712395
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135788
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想