宮本顕治著作集  第1巻 (一九二九年~三三年)

宮本顕治 著

[目次]

  • 「敗北」の文学-芥川龍之介氏の文学について
  • 過渡時代の道標-片上伸論
  • 昭和五年の文壇の素描-覚え書風な回顧と展望
  • 同伴者作家
  • 文芸時評
  • ブルジョア作家批判のために-「ブルジョア作家論」の序
  • 職場の詩人
  • 小林秀雄論
  • 一九三一年度のプロレタリア文学
  • プロ文学の立ちおくれ
  • 文学批評の基準
  • プロレタリア文学における立ち遅れと退却の克服へ
  • プロバガートルにたいするボルシェヴィキ的処置についての二、三の注意
  • 治安維持法改悪反対闘争のボルシェヴィキ的展開のために
  • 文化・芸術運動の基本的方向の歪曲に抗して-基本的方向に「二つの道」「中間の道」はない
  • 現在における経営細胞建設の意義とその任務-同志片山の遺業のボルシェヴィキ的継承の道
  • 鉄の規律によって武装せよ!-党ボルシェヴィキ化のために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宮本顕治著作集
著作者等 宮本 顕治
書名ヨミ ミヤモト ケンジ チョサクシュウ
書名別名 Miyamoto kenji chosakushu
巻冊次 第1巻 (一九二九年~三三年)
出版元 新日本出版社
刊行年月 2012.7
ページ数 404p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-406-05601-4
全国書誌番号
22137305
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想