『信長記』と信長・秀吉の時代

金子拓 編

桶狭間の合戦における信長の攻撃進路は今川軍の正面方向だったのか?信長が足利義昭から桐紋を拝領した意図は?信長が異国式大船を建造させた目的とは何か?『信長記』諸本に見られる日付や内容の異同、『大かうさまくんきのうち』における豊臣秀次切腹事件の日付のズレは、著者太田牛一による意図的な改変か、それとも単純な誤りなのか?牛一の編纂叙述方法や執筆意図、牛一著作の記述と史実の整合性を考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 「首巻」の研究(牛一の推敲について-「首巻」における伝本間の異同を中心に
  • 再考・桶狭間合戦-天理本・個人蔵本を中心に)
  • 第2部 『信長記』編纂の研究(『信長記』編纂の要件-越前の一向一揆を糸口として
  • 太田牛一著『信長記』の日付けについての考察-日付けに疑問のある項目の指摘)
  • 第3部 太田牛一自筆本の研究(『大かうさまくんきのうち』の執筆目的と秀次事件
  • 太田牛一自筆『太田牛一旧記』について)
  • 第4部 信長権力と『信長記』(織田信長の桐紋拝領と「信長公記」
  • 「鉄ノ船」の真相-海から見た信長政権)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 『信長記』と信長・秀吉の時代
著作者等 金子 拓
書名ヨミ シンチョウキ ト ノブナガ ヒデヨシ ノ ジダイ
書名別名 Shinchoki to nobunaga hideyoshi no jidai
シリーズ名 信長公記
出版元 勉誠
刊行年月 2012.7
ページ数 332p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-585-22041-1
NCID BB09658686
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22136366
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想