史料からみる中国法史

石岡浩, 川村康, 七野敏光, 中村正人 著

日本法の源流にわけいり中国法の深層をよみとく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 法と刑罰(律令法体系はどのように形成されてきたのか:周から隋へ
  • 律令法体系はどのように変容していったのか:唐から清へ ほか)
  • 第2部 法と裁判(裁判はどのような構造をもったのか
  • 裁判はどのように進められたのか ほか)
  • 第3部 刑事法(犯罪と刑罰はどのように対応したのか
  • 高齢者・年少者や障碍者はどのように扱われたのか ほか)
  • 第4部 家族法(婚姻はどのように行われたのか
  • 離婚と再婚はどのように行われたのか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 史料からみる中国法史
著作者等 七野 敏光
中村 正人
川村 康
石岡 浩
書名ヨミ シリョウ カラ ミル チュウゴク ホウシ
書名別名 Shiryo kara miru chugoku hoshi
出版元 法律文化社
刊行年月 2012.7
ページ数 229p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-589-03442-7
NCID BB09611048
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22136312
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想