町づくろいの思想

森まゆみ 著

都市型洪水をどう防ぐか、食の自衛策、八ッ場ダムについて、税金の使い方、自分自身で景観を守ること、派遣社員問題、メディアの功罪、普天間基地と宜野湾市長選、東京スカイツリーへの異議、「福島人」として生きられるか…日経・朝日・読売三社のニュースサイト「あらたにす」の連載を軸に、2008年から現在まで、日本社会に具体的な提言と活動をつづける著者が問う硬質エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 2008(都市型洪水を防ぐには
  • 赤塚不二夫氏に哀悼を捧げる漫画私史 ほか)
  • 2009(派遣社員でなく職人になりませんか
  • 「かんぽの宿」は地元に譲ろう ほか)
  • 2010(『青鞜』創刊の地のマンション騒動
  • NHKの"番審"で考えたこと ほか)
  • 2011(引っ越しのあたたかさ
  • 耳をすます ほか)
  • 2012(もういちど、ここで
  • 町の真ん中に大きな基地がある-普天間基地と宜野湾市長選 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 町づくろいの思想
著作者等 森 まゆみ
書名ヨミ マチズクロイ ノ シソウ
出版元 みすず書房
刊行年月 2012.7
ページ数 238p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-07710-7
NCID BB0971357X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22136027
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想