苗字の歴史

豊田武 著

自分の苗字(名字)にはどのような意味や由来があり、どこにいかに分布しているのかを知りたいと思う人は多い。苗字の起こりから近代の苗字公称まで、中世史の泰斗がやさしく解説した「苗字の歴史」入門、待望の復刊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 苗字の起り
  • 2 名字のいろいろ
  • 3 氏姓制に源をもつもの
  • 4 地方豪族の成長と名字
  • 5 初期の武士団と名字・紋章
  • 6 武士の移住と名字の伝播
  • 7 苗字の地理的分布
  • 8 名字の固定と偽作
  • 9 身分制度の確立と庶民の苗字
  • 10 苗字の公称
  • 結 苗字研究の意義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 苗字の歴史
著作者等 豊田 武
書名ヨミ ミョウジ ノ レキシ
シリーズ名 読みなおす日本史
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2012.8
ページ数 199p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-06384-5
NCID BB09742319
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22137092
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想