日本は再生可能エネルギー大国になりうるか

北澤宏一 [著]

福島第一原発事故は、なぜ起こったのか-?政府や国会の事故調査委員会とは別に、どこからもしがらみを持たない「独立」した民間事故調査委員会が発表した『調査・報告書』は、事故現場の混乱、官邸の狼狽、「エリートパニック」による情報の錯綜などを、生々しく伝えるものだった。民間事故調の委員長である著者が、あらためて、福島原発事故について語り、原発のリスクを問い、脱原発を行うための経済的検証を行う-本書は、再生可能エネルギーによる日本復興の「百年の計」を示すものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 民間事故調から学んだこと-原子力のリスクを明らかにする(民間の事故調査委員会とは
  • 民間事故調の『報告書』の公開 ほか)
  • 第2章 原発事故における科学者・技術者の責任(沈黙してしまった科学者・技術者
  • 事故当時、科学者・技術者はどこまで発言すべきだったのか ほか)
  • 第3章 エネルギー政策の選択肢-日本はどの道を歩むべきか(東日本大震災対策委員会エネルギー政策の選択肢分科会
  • 3つのエネルギー源:原子力、化石、再生可能エネルギーの相対比較 ほか)
  • 第4章 再生可能エネルギーの経済学(これからのエネルギーをどう選択するべきか
  • 原子力なしでも当面の電力は足りるのか ほか)
  • 第5章 新エネルギー革命がこれからの100年をつくる(脱原発時代に必要な省エネルギー
  • さまざまな節電への努力 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本は再生可能エネルギー大国になりうるか
著作者等 北沢 宏一
北澤 宏一
書名ヨミ ニホン ワ サイセイ カノウ エネルギー タイコク ニ ナリウルカ
シリーズ名 DISCOVER SCIENCE 010
出版元 ディスカヴァー・トゥエンティワン
刊行年月 2012.6
ページ数 263p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7993-1169-1
NCID BB09712420
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22116558
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想